はままつてぬぐい うなぎ柄 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

やらまいか認定商品

トップページ > やらまいかブランド認定商品 > 伝統工芸品 > はままつてぬぐい うなぎ柄

伝統工芸品

はままつてぬぐい うなぎ柄

有限会社B.I.通商

はままつてぬぐい うなぎ柄

明治20年代に「手拭い染め」が大阪で開発され、その技術を活かして「注染」技法が編み出されました。浜松では、大正初期からこの「注染」で浴衣・手拭いを染めたのが「浜松注染そめ」の始まりです。元来浜松は、江戸時代に綿業の大産地として全国に知られ、明治時代には織機が発達して綿織物が盛んな町でした。織屋が多かった事、そして天竜川の清らかな豊富な水と「遠州のからっ風」と言われる強い風が染物に適していた為、東京・大阪から染め職人が集まって来ました。特に大正12年の関東大震災後、職場を失った多くの職人が東京から移り住み、注染が更に普及していきました。現在浜松は東京・大阪に並ぶ「注染」三大産地のひとつであります。特産品の浜名湖うなぎをモチーフにデザインした「はままつてぬぐいうなぎ柄」でお土産に、記念品に、贈り物に等で浜松をアピール出来ます。
注染とは、表裏全く同じ色に染色でき、また自然なぼかしが効いた深みのあるやわらかな色彩を表現できるのが特徴で、日本の独自の染色技法です。すべて職人による手作業で、長年培ってきた勘がたよりです。生地は木綿で肌に優しく、通気性も良いです。使い込むほどに柔らかくなり、また大きいわりに、たたむと薄く小さくなりますので持ち運びに大変便利です。バンダナ・スカーフ・ハンカチとしてまた、ラッピング・埃よけ・インテリアに等、使いみちはいろいろあります。
お問い合わせ
事業所名・団体名 有限会社B.I.通商
電話番号 TEL.053-474-7498
住所 〒430-0942 浜松市中区元浜町31-2
URL http://www.bi-comm.co.jp/
オンラインショップ
-
どこで買えるの?
東海キヨスクエキマチ、新東名浜松SA、東名浜名湖SA、浜松城、浜松まつり会館、オークラアクトシティホテル浜松、ホテルコンコルド浜松、くれたけin、ホテル九重、ウェルシーズン浜名湖、界遠州、鞠水亭、さざなみ館、山水館欣龍、浜名湖かんざんじ荘、ホテルリステル浜名湖、東急ハーベストクラブ浜名湖、富士山静岡空港

電話でのお問い合わせ

053-452-1114

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム